事務所ブログ

つれづれに一言

大川の水面からエールを送る

天満橋から中之島を流れる大川の岸の桜が満開だ。

昨日(4月5日)、友人2人と桜を見に行った。

舟に乗るというので、いつも大川を行き来している、

5~60人は乗れそうな、あの大きな平べったい屋根の舟と思っていた。

そうではなく、もっと小さな船で、船客は僕らを含め6名だった。

天満橋の八軒屋の船着き場から乗った。

あの平たい船では、帝国ホテルあたりでUターンし、

所要時間は25分程度らしい。

僕らの船は、ホテルよりもさらに遠く、

上流の環状線の鉄橋より上流に進んでいった。

行く手の左側に高層マンションが見えている。

そこには3人の共通の友人が住んでいる。

今、病気と戦っている。

部屋からこの船を見て、手を振っているかもしれないという話が出た。

3人がホテルの方を向いて手を振った。

私は、ホテルの窓を探したが、

窓ガラスの反射の加減で人の姿を見ることはできなかった。

元気になって、来年は一緒にこの船に乗り込みたいものだ。

桜はもちろんきれいだった。

しかし、桜よりも手を振ったことの方が心に残った。

事務所ブログを検索

月別アーカイブ

お電話またはメールフォームからお気軽にご連絡ください! 各種ご相談・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ
06-6361-6017 ※番号をタップすると電話発信します

受付時間:月~金(祝日を除く) 9:30〜17:30