大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

クラスメートのささやかな声援 ~大阪の老弁護士の人情人生②

(自分以外には誰も立たなかったという、前回の話の続きである)

その後、私からこの《事件》の話をすることもなかったし、
友達がこのことを口にすることもなかったように思う。
その当時は、担任の先生が私に怒ったのも当然だと思っていた。

しばらくして、クラスの代表となる学級委員の選挙があった。
その投票の前である、担任がわざわざ言った。
《いい加減な投票はしないように。学級委員はちゃんと選ぶように》と。

私が選ばれそうなのが、雰囲気でわかったのだろう。
たしかに「騒いだ者は立て!!」の言葉に従ったのは私一人であった。
しかし、一人で大騒ぎができないことは誰だってわかるじゃないか。
それを根に持って(と私は思った)、わざわざ投票の前に言うか。

黒板に票が集計され、私が選ばれた。
同情して、教師へのささやかな抵抗をしてくれたのだろう。
前回の記事に対し、《それでええと思う》というコメントをくれた人がいた。
クラスメートもきっとそれに近い気持ちだったのだろうか。
今でも心に深く刻みこまれている小学生時代の想い出である。

たった一人の起立 ~大阪の老弁護士の人情人生①

(自分以外には誰も立たなかったという、前回の話の続きである)

その後、私からこの《事件》の話をすることもなかったし、
友達がこのことを口にすることもなかったように思う。
その当時は、担任の先生が私に怒ったのも当然だと思っていた。

しばらくして、クラスの代表となる学級委員の選挙があった。
その投票の前である、担任がわざわざ言った。
《いい加減な投票はしないように。学級委員はちゃんと選ぶように》と。

私が選ばれそうなのが、雰囲気でわかったのだろう。
たしかに「騒いだ者は立て!!」の言葉に従ったのは私一人であった。
しかし、一人で大騒ぎができないことは誰だってわかるじゃないか。
それを根に持って(と私は思った)、わざわざ投票の前に言うか。

黒板に票が集計され、私が選ばれた。
同情して、教師へのささやかな抵抗をしてくれたのだろう。
前回の記事に対し、《それでええと思う》というコメントをくれた人がいた。
クラスメートもきっとそれに近い気持ちだったのだろうか。
今でも心に深く刻みこまれている小学生時代の想い出である。

天才数学者の顔

(自分以外には誰も立たなかったという、前回の話の続きである)

その後、私からこの《事件》の話をすることもなかったし、
友達がこのことを口にすることもなかったように思う。
その当時は、担任の先生が私に怒ったのも当然だと思っていた。

しばらくして、クラスの代表となる学級委員の選挙があった。
その投票の前である、担任がわざわざ言った。
《いい加減な投票はしないように。学級委員はちゃんと選ぶように》と。

私が選ばれそうなのが、雰囲気でわかったのだろう。
たしかに「騒いだ者は立て!!」の言葉に従ったのは私一人であった。
しかし、一人で大騒ぎができないことは誰だってわかるじゃないか。
それを根に持って(と私は思った)、わざわざ投票の前に言うか。

黒板に票が集計され、私が選ばれた。
同情して、教師へのささやかな抵抗をしてくれたのだろう。
前回の記事に対し、《それでええと思う》というコメントをくれた人がいた。
クラスメートもきっとそれに近い気持ちだったのだろうか。
今でも心に深く刻みこまれている小学生時代の想い出である。

《ご苦労さまでした》は上から目線ですか?

(自分以外には誰も立たなかったという、前回の話の続きである)

その後、私からこの《事件》の話をすることもなかったし、
友達がこのことを口にすることもなかったように思う。
その当時は、担任の先生が私に怒ったのも当然だと思っていた。

しばらくして、クラスの代表となる学級委員の選挙があった。
その投票の前である、担任がわざわざ言った。
《いい加減な投票はしないように。学級委員はちゃんと選ぶように》と。

私が選ばれそうなのが、雰囲気でわかったのだろう。
たしかに「騒いだ者は立て!!」の言葉に従ったのは私一人であった。
しかし、一人で大騒ぎができないことは誰だってわかるじゃないか。
それを根に持って(と私は思った)、わざわざ投票の前に言うか。

黒板に票が集計され、私が選ばれた。
同情して、教師へのささやかな抵抗をしてくれたのだろう。
前回の記事に対し、《それでええと思う》というコメントをくれた人がいた。
クラスメートもきっとそれに近い気持ちだったのだろうか。
今でも心に深く刻みこまれている小学生時代の想い出である。

NHKの臨死体験番組を見る

(自分以外には誰も立たなかったという、前回の話の続きである)

その後、私からこの《事件》の話をすることもなかったし、
友達がこのことを口にすることもなかったように思う。
その当時は、担任の先生が私に怒ったのも当然だと思っていた。

しばらくして、クラスの代表となる学級委員の選挙があった。
その投票の前である、担任がわざわざ言った。
《いい加減な投票はしないように。学級委員はちゃんと選ぶように》と。

私が選ばれそうなのが、雰囲気でわかったのだろう。
たしかに「騒いだ者は立て!!」の言葉に従ったのは私一人であった。
しかし、一人で大騒ぎができないことは誰だってわかるじゃないか。
それを根に持って(と私は思った)、わざわざ投票の前に言うか。

黒板に票が集計され、私が選ばれた。
同情して、教師へのささやかな抵抗をしてくれたのだろう。
前回の記事に対し、《それでええと思う》というコメントをくれた人がいた。
クラスメートもきっとそれに近い気持ちだったのだろうか。
今でも心に深く刻みこまれている小学生時代の想い出である。

アンモナイトを探して①

(自分以外には誰も立たなかったという、前回の話の続きである)

その後、私からこの《事件》の話をすることもなかったし、
友達がこのことを口にすることもなかったように思う。
その当時は、担任の先生が私に怒ったのも当然だと思っていた。

しばらくして、クラスの代表となる学級委員の選挙があった。
その投票の前である、担任がわざわざ言った。
《いい加減な投票はしないように。学級委員はちゃんと選ぶように》と。

私が選ばれそうなのが、雰囲気でわかったのだろう。
たしかに「騒いだ者は立て!!」の言葉に従ったのは私一人であった。
しかし、一人で大騒ぎができないことは誰だってわかるじゃないか。
それを根に持って(と私は思った)、わざわざ投票の前に言うか。

黒板に票が集計され、私が選ばれた。
同情して、教師へのささやかな抵抗をしてくれたのだろう。
前回の記事に対し、《それでええと思う》というコメントをくれた人がいた。
クラスメートもきっとそれに近い気持ちだったのだろうか。
今でも心に深く刻みこまれている小学生時代の想い出である。

昔は鶴が鳴き渡っていたが・・

(自分以外には誰も立たなかったという、前回の話の続きである)

その後、私からこの《事件》の話をすることもなかったし、
友達がこのことを口にすることもなかったように思う。
その当時は、担任の先生が私に怒ったのも当然だと思っていた。

しばらくして、クラスの代表となる学級委員の選挙があった。
その投票の前である、担任がわざわざ言った。
《いい加減な投票はしないように。学級委員はちゃんと選ぶように》と。

私が選ばれそうなのが、雰囲気でわかったのだろう。
たしかに「騒いだ者は立て!!」の言葉に従ったのは私一人であった。
しかし、一人で大騒ぎができないことは誰だってわかるじゃないか。
それを根に持って(と私は思った)、わざわざ投票の前に言うか。

黒板に票が集計され、私が選ばれた。
同情して、教師へのささやかな抵抗をしてくれたのだろう。
前回の記事に対し、《それでええと思う》というコメントをくれた人がいた。
クラスメートもきっとそれに近い気持ちだったのだろうか。
今でも心に深く刻みこまれている小学生時代の想い出である。

大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ