大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

NHK受信料は5年で時効?

(平成24年2月1日 47NEWSから)
 http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012020101001368.html

(記事の要約)
 NHK受信料の消滅時効が問題となった訴訟の控訴審で、旭川地裁は、消滅時効を5年であると判断し、NHKの請求を棄却した。NHK受信料の消滅時効を5年と判断したのは2例目であり、NHKは上告した。

(弁護士のコメント)
弁護士イラスト1 記事によると、NHK受信料は家賃と同じ様なものだから、家賃と同様に5年で消滅する、という理由らしい。
 何年か前に、NHKの受信料不払いに対して法的措置をとるというニュースを見た憶えがあるが、それを思い出させる記事である。
 家賃は5年間放っておくと消滅してしまう。その理由は、不定期に払われるお金と違い、定期的に支払われる家賃などは普段から細かく管理されており、長年放置することはまずないだろう、ということにある。たしかに、NHK受信料も毎月決まった受信料を払う点では家賃とよく似ている。
 しかし、NHKにとっては少し厳しすぎるかも知れない。受信料を5年くらい延滞したところで金額はせいぜい1人10万円弱。しかも、公共の機関であるNHKが裁判を起こすことに対する世間の目もあったことが災いしたことになる。
 記事によると第一審の旭川簡裁は時効を10年と判断しているほか、裁判所の判断も分かれている。結果が気になるところだが、まだまだ決着を見るのは先のようである。

(北野)

大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ