大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

遺産調査は≪犯人捜し≫のようなもの・・

 テレビを見ていると、警察物のドラマが多い。
 
 ≪臨場≫とか、≪遺留捜査≫とか、≪科捜研の女≫とか。
大澤photo(Loだより№2) たとえば、≪臨場≫という番組の主人公は検死官で、死体に残された傷などの痕跡を見て、他殺か自殺か、凶器が何かなどということから、犯人像を絞り込む。
 当事務所が行う遺産調査もこれに似ている。
 最初にわかっているのは、死亡した人(被相続人)の使っていた金融機関のみである。
 そこから口座の入出金を確認し、各口座を突き合わせて、使徒不明金を発見していく。
 遺産調査の依頼をする動機は、親と同居していた相続人(多くは長男)側が、遺産の内容を明らかにしないからというものがほとんどである。
 遺産があるかどうかをはっきりさせればいい、というのではあるが、調べる弁護士としてはやはり隠された使徒不明金が判明すればうれしいし、その額が多額であればあるほどうれしい。
 遺産から1円ももらえないと思っていた案件で、最終的にまとまった金銭の支払いを受け、依頼者に手渡すときの≪先生、ありがとうございました≫という依頼者の笑顔が何よりの喜びである。
 もちろん、弁護士費用をいただくのも、とてもうれしいが。


大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ