大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

被害者のプライバシー管理

平成24年4月27日朝日新聞から

(記事の要約)
京都府亀岡市の交通事故で、児童が通学する小学校の教頭が、被害者の連絡先を加害者の父親に伝えていたことがわかり、校長と教頭が被害者宅を謝罪に訪れた。

(事務所内の雰囲気)
弁護士&事務事務員:遺族の方はさぞ憤りを感じておられることだと思いますが。
弁護士:最近は教師に対する保護者の目が厳しい時代ですから、教頭先生も個人情報保護に対する意識があったはずなんですけどね。
事務員:ただ、加害者が謝罪の意を表したいという姿勢は人として当然のこととは思いますが・・・。
弁護士:そうですね。ただ、今回は死亡事故であり、また事故直後ですから、加害者の話など聞きたくもない方もいらっしゃるでしょうね。そのあたりの配慮が足りなかったのでしょう。
事務員:しかし、役所や金融機関は昔から個人情報保護にうるさい機関だったはずなんですけど。
弁護士:そうですね。特に警察は、我々弁護士がどれだけ頼んでも、了解なく被害者の連絡先を教えてくれたことなど一度もありません。どうしてこのような事件が起こったのか不思議でなりませんね。

(北野)

大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ