大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

法律問題にもセカンドオピニオンを!

小さい孫に弁護士の仕事を説明しようとして、四苦八苦しました。
普通は、罪を犯した人の弁護をする、財産請求の訴訟をするという理解でしょうか。
ただ、私(大澤)の経験から言えば、弁護士とは《問題解決の専門家》ということになります。
弁護士は法律の専門家ですが、法律は問題解決の一つの手段にすぎません。
どこに問題点があるかを探り、その解決としてどのような手段を使うのか?
法律や裁判だけで問題を解決できるわけではありません。
相手を説得するテクニックも必要でしょうし、信頼を得るための人格も必要でしょう。

そこで、弁護士からのアドバイス…

 
LOだよりイラスト2弁護士に相談したときに、法律だけで問題を解決しようとする、あるいはすぐに裁判だというようなら、1回、他の弁護士さんにも相談してセカンドオピニオンを聞くといいかもしれません。
2人の弁護士に聞けば、弁護士にも個性があることや、解決方針が異なることなどがわかって、どちらの弁護士が自分に合うのかよくわかるでしょう。


大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ