大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

春の園 日の照る下の乙女・・(その3)たくましく芽をだす野菜たち

いつもゴミ出しの時に思うのだが
生ごみの量が多く、少し置いておくと臭う。
生ごみをたい肥にするために
これまでいろんな方法を試してみた。
虫がわいたり、コバエが飛び回ったりで
ことごとく失敗した。

そこで生ごみは庭に埋めてきた。
しかし、埋めることができる場所もなくなった。
今、土の入ったプランターを台所に置き
生ごみを放り込んでいる。
ごみがいっぱいになったので、庭に出しておいた。
しばらくして、覆いをとってみたが、
たい肥になっていない。
よく見ると、いろんな芽が出ている。
ニンジン? キャベツ? ジャガイモ?
できるならエンドウ豆などができてほしい。

ニンジン?
これはニンジンだろう

 

なんの野菜?
なんの野菜だろうか?

かなり前だが、とりたてのエンドウ豆をもらったことがある。
豆ごはんにした。
皮が柔らかく、とろけるような感じで本当においしかった。
エンドウ豆が元気にツルをのばして実をつけてくれたらうれしい。

ゴミ捨て場は掃きだめともいう。
ここまで言えば、勘のいい人なら、私が言いたいことがわかるだろう。
そう、《掃きだめのつる(鶴)》。
しかし、エンドウ豆、料理につかったこと、あったかなぁ・・

(弁護士 大澤龍司)


大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ