大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

拳銃はどこに?プロの仕業?と悩んだ一晩

外部リンク:容疑者確保、学校は通常登校に 子どもにまだ不安の声

日曜日の朝、大阪府吹田市の交番で警察官が刺され、拳銃が強奪されたという恐ろしいニュースが報道され、現場付近を中心に大阪中が一時厳戒態勢となった。
私は吹田市からかなり離れた場所にいたが、それでも家の戸締まりや外出は控えることにした。
吹田市近辺の方々はおそらく多くの方が外出を控えたため、犯人が外をうろうろしていれば目立つ状態であったに違いない。
私が一番気になったのは「容疑者逮捕」ではなく「拳銃の発見」である。
容疑者逮捕がどうでもよいわけではないが、容疑者が捕まっても拳銃が行方不明のままならなんの解決にもなっていないからだ。
私はニュースを見ながら、「犯人はなんのために拳銃を奪ったのか?」と考えていた。
警官を襲えば警察が全力を挙げて追ってくることは明らかで、とんでもなくリスクの高い犯行である。しかも、警官は訓練も経験も装備もあり、どんなに計画的だったとしてもそんな簡単にできることではない。
それを刃物で刺ししてしまうくらいなので、とても素人のなせるワザではないと思っていた。
そうすると、犯人はなんらか訓練を受けたプロで、拳銃を強奪してどこかに売るために警官を襲ったのではないか、などいろいろ考えてしまった。
そうこう考えて一晩が明けたら、拳銃が無事に見つかったニュースを目にした。
拳銃が行方不明になるという私の心配は取り越し苦労に終わったことがわかった。
あとは警官の方の回復を心よりお祈りしたい。

(弁護士 北野英彦)


大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ