大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

戊辰戦争、少年たちの死

安達太良山の麓、岳温泉を歩く①。

JR二本松駅の改札口を出て、

最初に眼に入ったのは銅像だった。

江戸時代、二本松藩は会津藩の支藩で、

幕末の戊辰戦争も会津側で戦ったようだ。

 

そのとき、二本松城には白虎隊より更に年少の子供たちが闘い、

官軍に捕まって処刑されたようだ。

あまりに幼いので、官軍は助けようとしたが、

子供たちは助命より、処刑されることを望んだという。

 

会津では白虎隊が有名だが、

それより更に幼い子供だったという。

そのような死なら、城の片隅の木陰にでも

小さな墓石でも、ひっそりと慰霊碑でも建てればいいのではないか。

 

駅前の銅像だから観光用だろう。

刀を振り下ろした姿だが、腰が引けている。

これでは、薩摩の示現流の官軍には到底、歯がたたないであろう。

しかしそれにしても、このような《勇壮な》姿の銅像を作る感覚、

どこか間違っているような気がするなぁ。


大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ