大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

悪質な海外商品先物取引業者にご注意!シリーズ最終回:またしても別の被害者から電話が!

詐欺商法はどこにでもある。
昔、私(大澤)が弁護士になった直後(約35年前になります)に事件を担当したBさんから電話がありました。「投資信託ということで金を預けたのだが、本当に安全か心配になってきた」というのです。イメージ6
話を聞いてみると、これまた海外商品先物取引で、こちらは2300万円を預けていました。「絶対大丈夫、投資信託みたいなものです」というような話があり、その「投資信託」というところが頭に残っていたのでしょう。
Aさんの場合とは異なる業者でしたが、勝手に商品取引をしている点は、Aさんの場合と全く同じです。
ただ、このケースでは、海外商品先物取引業者の勧誘の電話の直後に、Bさんの取引銀行の担当者(と名乗る者)から電話がありました。
その担当者はやたらと直前に電話があった海外商品先物取引業者をほめたようです。「当銀行では高い利率は出せないですが、あの業者なら大丈夫です。安心していいところです」と。
この話しを聞いて、Bさんはその海外商品先物取引業者を信用してしまいました。
この事件では幸いにして、弁護士が、全額ではありませんでしたが、かなりの金銭を業者から回収しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

現在、金融危機の影響で、海外商品先物取引の詐欺商法は下火のようです。
しかし、また、経済情勢が落ち着けば、また同様の誘いの手が伸びてきます。
「絶対、儲かります」と業者は誘います。しかし、今の世の中、そんなに簡単に儲かるような話はありません。

ハイリターン(多額の儲けが出る)という話は、ハイリスク(危険性が非常に高い、あるいは詐欺かもしれない)ということをくれぐれも頭の中に入れ、悪徳業者の甘い誘いに乗らないよう、是非、ご注意下さい。(龍)
                                 


大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ