大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

今年の花見は京都の金閣寺、そして平野神社

「今年の花見は京都の金閣寺、そして平野神社」①外国人の着物 P1100082
 ~外国人の和服姿と日本人の着物~

先日、京都に花見に行ってきました。

東京から来た弟の嫁が、金閣寺を見たいというので
あの金ぴかのお寺を見てきました。

参拝者、特に外国人が多いことにびっくりしました。

着物姿の方も多くいました。

しかし、近づいてみると(おそらく)中国語を話しています。②鳥居 P1100114

女性だけでなく、男性も足袋をはき、草履を履いており、
なかなか本格的な姿です。

流行といえばそれまでですが、
外国人が和服を着て、日本人の気持ちを味わうというのは
とてもいいことだと思います。

色合いも派手めであり、おそらく化繊でしょうが、それでも
その国の民族の服装に興味を持つ、
そのことから日本を理解してもらう。

いろんな国の人にどんどん日本に来てもらい
日本の良いところも(悪いところも)知ってもらいたいです。③満開の桜 P1100125

(ついでに爆買いもしてもらって経済に好影響を与えてもらい)
日本という《国》ではなく、日本人という《人》や《文化》を知ってもらう。

中国人や朝鮮人が着物を着るようになり、
日本人がチャイナドレスやチョゴリを着るようになる、
そんな平和なときがくればいいなぁと思いました。

で、花見ですが、金閣寺にはほとんど桜がなく、
徒歩10分にある平野神社に行きました。

道路に面した鳥居から満開の桜の並木が続き
見事な日本の春の風景を演出しています。

その中に和服の女性が2名、出店で買い物をしていました。④女性二人 P1100116

光沢のある上品な絹の着物であり、 
薄いピンクは、桜の花に合わせたものでしょう。

これぞ、日本文化の精髄であると感じた今年の花見でした。

(大澤龍司)
 


大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ