大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

ブレーキなしの自転車は道路交通法違反

(産経ニュースから 2011.10.24)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111024/chb11102419510001-n1.htm

(記事の概略)
 千葉県松戸市で、競技用の自転車「ピスト自転車」の危険性を確かめる実験が行われた。その結果、ブレーキが付いていないピスト自転車は、停止するまでに一般的な自転車と比べて3倍の距離が必要であることがわかった。東京都内などでは、すでに警察が道路交通法違反として摘発した例もある。

(所内の雑感)
会議事務員「自転車でも道路交通法違反になるのですね。どんな違反なのでしょうか」
弁護士A「競技用に作られたブレーキのないピスト自転車は、いわゆる整備不良になるんだよ。記事にある実験では、元国体選手が試してもこれだけ長い距離が必要だったのだから、一般の人だともっと長い距離を進んでしまうかもしれないね。」
弁護士C「ピスト自転車は、ペダルと後輪が一体化しているから、自力でペダルを踏ん張って止めるしかないですもんね。前に聞いた話だと、お店で買った後にブレーキを外す人もいるとか。さすがに道路では危ないですよ。」
弁護士B「そういえば、自転車は自動車のような青キップ、つまり反則金の制度がないので、一度捕まると、前科がつく罰金になることもあるんですよ。」
事務員「罰金!自転車でそんな大ごとになることがあるんですか。」

弁護士A「昔は今ほど自転車事故が問題ではなかったからね。これからは、自転車にもそれなりの規制が必要になってくるだろうね。」

                                                          (H)


大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ