大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

この花は何に見えますか?

宿から南に歩いて行った。

道は《蒜山周回サイクリングロード》になっている。

どきどき、カップルや家族連れの自転車が横を通り過ぎていく。

宿から5分ほどのところに緩い下り坂があった。

左にペンション風の建物があった。

その道路向かいの空き地に赤紫色の花が咲いていた。

《つりふね草》だった。

これまでに、つりふね草は、京都の音羽山や新潟県の妙高で見かけたが、黄つりふね草という、黄色の花であった。

ここのは赤紫で、その色を見るのはこのときが初めてだった。

その花が2~30ほど、集まって咲いていた。

この花、蒜山の至るところに咲いており、

この季節で最も多く見かけた花だった。

この花は、花全体が一本の糸で吊り下げられている。

つられている花を船や釣り船に見立てて、

この名前がついたのだろう。

しかし、船というより、魚に見える。

《きんぎょ草》というところもあるらしい。

近づいてよく見ると、きんぎょなどでは到底ないだろう。

私にはまるで深海魚のように見える。

大きな口を開けて、今、餌に襲いかかろうとしている。

あるいはユーモラスなイカのように見えなくはない。

いやいやイノシシか豚が飛び跳ねている姿かも。

まるでロールシャッハテストのようだが、

さて、あなたなら、この花を何に見立てるだろうか?


大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ